多様に支えあう組織

せっけんの街には様々な参加の仕方があります。

1.会員として支える

(1) 正会員:NPO法人上の社員で総会での決議権があります。
(2) 賛助会員:賛助会員は廃食油の回収などに協力して、せっけんの街の運動を外側から支える団体、個人などです。年会費は会員、賛助会員ともに、個人2口以上(1口 1,500円)、団体1口以上(1口 10,000円)。

2.ボランティア活動で支える

(1) せっけん焚きや製造関連の作業への参加。
(2) HP編集や機関誌チラシなどの編集活動や配送などの事務作業への参加。
(3) 回収車への参加。運転手や添乗員への参加(運転や作業補助。地域ごとに2~3ヵ月に一回の割合で、県内16市町村で行っています)。
(4) 県内外の学校などの環境教育への補助活動の参加。
(5) 県内外のイベントなどでの参加。
せっけんの街の会員として登録し、活動に参加するボランティアをスケッターと呼びます。ボランティアに参加した場合、活動費と交通費が支給されます。

3.NPOせっけんの街のリサイクルせっけんを使って支える

(1) 廃食油回収に協力して廃食油とせっけんのリサイクル循環を進める。
(2) 店舗や共同購入やネットからせっけんの街の製品を購入する。

寄付・カンパで支える

寄付やカンパは随時受け付けています。

■ 特定非営利活動法人せっけんの街定款 抜粋

第2章 目的及び事業

(目的)
第2条 この法人は、
持続可能な社会を実現するために、市民生活のなかで地球環境保全の意識を高めかつ実践活動を促して、環境汚染をくいとめる為に環境負荷の少ない暮し方とリサイクルせっけんの必要性を市民に伝え浄化の高揚を図る活動に寄与することを目的とする。

(活動の種類)
第3条 この法人は前条の目的を達する為、次に揚げる種類の特定非営利活動を行う。
(1) 環境の保全を図る活動
(2) まちづくりの推進を図る活動
(3) 国際協力の活動
(4) 前各号に揚げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

(事業の種類)
第4条 1. この法人は第3条の目的を達するため、次の事業を行う。
(1) 特定非営利活動に係わる事業(環境保全を図る事業)
1. 廃食油回収・再利用の事業
2. 廃食油リサイクル製品の普及と啓蒙
3. 環境浄化の推進
4. 環境学習・せっけんづくり等のワークショップの企画・運営
5. 環境保全型商品の開発と普及と啓蒙
6. 環境保全のための浄化槽保守点検事業
7. 機関紙の発行
8. その他 第3条の目的を達するために必要な活動